さ行

更地とは

更地とは、土地の上に建物などがなく、そこに家を建てて住むことができる土地のことです。
よく「更地がね~」などと言いますよね。不動産業界ではわりと多く使われる用語で、珍しいものではありません。しかし注意したいのは、一見更地であっても「実は更地ではない」という土地が存在するということです。それは、「農地」などの場合。
試用されていない農地と更地では、一見区別がつきません。だから更地だと勘違いされてしまいそうですが、土地をよーく調べてみたら「更地じゃなった」などということもあります。つまり、更地かどうかは見た目だめで判断することができないというわけですね。
更地かどうかを調べる場合は見た目で判断するのではなく、その区分がどうなっているのかを調べる必要があります。何もないから更地だろう、などと勝手にはんだんしないことが大事ですね。

事業用借地権

事業のために借りた土地のことです。
事業のために土地を借り、それを一定の期間に限り土地を借りて試用することができます。
これがちょっと難しい権利で、土地を返す時は上の建物を取り壊し、更地の状態にして返す必要があるなど、借りるに当たってはいろいろと条件がつきます。
あくまで「住むため」ではなく「事業のため」に借りることが条件になりますね。

敷金

これは有名ですよね。
賃貸物件を借りる際に発生するお金のことです。
誤解が多いのですが、敷金というのは家賃の支払いが滞った場合や、退去の際に修繕に関する費用が発生した時に試用するためのお金のことです。もしお金が余った場合は返却をしなければなりません。が、悪質な家主の場合はああだこうだと理由をつけ、敷金を返したがらないというケースがあります。何事もなかった場合、敷金はきちんと返還をすることが必要になりますので、きちんと言いましょう。
この敷金は「賃料○ヶ月分」で計算されることが多く、その計算方法は家主によってことなります。
最近は「敷金0円で借りることができる物件」が出ていていますが、調べてみると「月々の家賃に含まれている」ということが多く、まるっきり0円になるということは少ない様です。
敷金に関してはトラブルが多く、立ち退きの際に家主側ともめるというケースも多いので、事前に契約書を呼んで「敷金を支払うこと」が大事です。また、ハウスクリーニングを敷金から出すという業者がいますが、これは今ではダメだと言われているので、こちらに関してもきちんと確認をするようにしてくださいね。