Articles by GRtot7uk

トラブル・注意点

借地契約を更新する際の注意点は?

存続期間は少なくとも30年 借家契約においては2年から3年に一度更新がきて、更新料を支払うというのが一般的です。 この点借地契約においては最初の存続期間が少なくとも30年、当事者間でもっと長い定めをした場合はその期間が続 […]

トラブル・注意点

建物の滅失と契約の関係

権利関係のトラブル なんらかの事情で借地上の建物が滅失してしまった場合、どのような権利関係のトラブルが予想されるでしょうか? あまり考えたくはないですが、火災で焼失したり、地震で全壊したり、水害で流されて建物が滅失したと […]

トラブル・注意点

借地上の建物を増改築したいときは?

地主の承諾を得る 借地上の建物は地主の建物ではなく、借地人の建物ですので建物をどうしようと勝手と思われるのではないでしょうか。 子どもが生まれて部屋が手狭になったから1部屋増築しようとか、地震による被害が恐いから耐震工事 […]

借地権の売却

地代の適正相場と増減請求

増減請求 借地権はこのように地主、借地人双方の相続によって受け継がれる権利であるため、長い期間に渡って存続しつづけるものです。 そのため確かに相続した地主が、地代が時代の流れや、地価の相場、周辺の地代相場にそぐわないこと […]

トラブル・注意点

世代が替わった借地権を巡るトラブル

借地権トラブル 割とよくあるのが、世代が替わった場合の借地権を巡るトラブルです。 借地権は相続できます。 ですからたとえばおじいちゃんの時代に最初に借りた土地をお父さんの世代、そしてその子どもである孫世代も相続して借り続 […]

借地権の売却

借地権の売買の注意点

ありがちなケース 借地人が借地上の建物を売却して借地権を第三者に譲渡する場合、 地主の承諾が必要という話が何度も登場しました。 では借地権の売買にあたって、 どのような点に注意しておけばいいでしょうか。 借地を相続した相 […]

借地権の売却

借地の売却は地主と借地人の共同作業

第三者に貸す さて、借地人から見た借地のデメリットとして、 借地の売却には地主の承諾が必要という話が出たところで、 その内容について詳しく見て行きましょう。 借地借家法では借地権の譲渡と転貸には 地主の承諾が必要とありま […]

借地権のメリット・デメリット

借地人から見るメリット・デメリット 

借地人のメリット では、土地を借りて建物を建てて住んでいる借地人から見た メリットとデメリットには、どのようなものがあるでしょうか。 この点、土地を買うより安くつくかどうかは、 その地域の土地の価格や地代の相場にもよって […]

借地権のメリット・デメリット

地主から見るメリット・デメリット

地主のメリット では、人に土地を貸すことで地主にどのようなメリット あるいはデメリットがあるのか見て行きましょう。 まず、メリットからです。 メリットの1番は土地の有効活用と地代収入です。 日本の面積は狭く、約70%が森 […]

借地権とは

借地権の歴史

建物保護の法律は明治42年に作られた 借地権は民法の規定を修正して借地人保護を強化した 借地借家法によって規定されているという話を これまでにも何度かしてきました。 この点、民法は明治29年に制定された古い法律であり、 […]